YouTube動画ホラーチャンネル
色々な映画や動画を判り易く解説付きでまとめました。個人的趣味でホラー中心です^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホースメン
horsemen.jpg
愛する妻を亡くしたブレスリン刑事は、残された2人の息子との間に生じた溝を埋められずに悩んでいた。ある日、1人の人間から生きたまま抜き取られたと思われる血のこびりついた多数の歯が、凍った池に置かれた台に乗せられた状態で見つかるという異常な事件が発生する。 ブレスリンは歯科法医学が専門であることから事件の捜査に加わる。 現場に残された「COME AND SEE」の文字、そして「死体なき殺人」に事件は大きな謎を帯びていた。そんな中、中年の白人女性が自宅の中で拷問台に吊るされた状態で死んでいるのが発見される。 現場には同じく「COME AND SEE」の文字。 そして被害者の腹の中にいた胎児が取り出されていた。 遺体を発見したのは被害者の養女であるアジア系の美少女クリスティン。 彼女には被害者の実子である妹たちがいた。次に、最初に見つかった歯の持ち主と思われる、歯を抜き取られた男の死体が発見される。 今回も自宅の中で拷問台に吊るされた状態であり、同じように「COME AND SEE」の文字があった。ブレスリンは、「COME AND SEE」の文字、死体が発見された部屋の色調、そして特注で作られた拷問台が全部で4つあることなどから、 一連の事件が「ヨハネの黙示録の四騎士(Four Horsemen of the Apocalypse)」になぞらえられていることに気付く。

2009年アメリカ・カナダ

監督 ジョナス・アカーランド
製作総指揮 テッド・フィールド ジョー・ドレイク ネイサン・カヘイン ジョー・ローゼンバーグ
製作 マイケル・ベイ アンドリュー・フォーム ブラッド・フラー
脚本 デヴィッド・キャラハム
出演者 デニス・クエイド ルー・テイラー・ブッチ リアム・ジェームズ チャン・ツイィー



動画視聴 ニコニコ  Part1  Part2  Part3  Part4  Part5  Part6  Part7  Part8  





押してもらえると励みになります^^
ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。